快適性を高めるガラス交換~高性能・防音ガラスの力~

静かな環境で生活を送りたい人には、防音ガラスがおすすめです。夜、外の音が気になって眠れないという理由でお悩みの人も、防音ガラスを家に取り入れるだけで、その悩みを一気に解消することができます。ここでは防音ガラスのその高性能ぶりを紹介します。

防音対策を施すメリット

騒音の少ない室内になります(ガラス屋)

通常のガラスは音に弱く外からの音を難なく通してしまします。この「音を通す」という特徴をなくしたのが防音ガラスです。防音ガラスには、2枚のガラスの間に防音性の高い中間膜が挟まれています。この中間膜は、うるさく感じる音の波を熱に変え、最終的に消し去るという働きをしてくれます。だから屋外で騒音が出ていても、その一切を防ぐことができるのです。この防音ガラス、サッシを同時に交換することでさらに防音効果を高めることができます。また防音ガラスは、テレビの音や人の声などを外部に漏らさないという特徴も持ち合わせています。文字通り、防音機能に長けたガラスと言えます。

より防音性を高める方法


ガラス交換を行う際にサッシの交換も勧められました。どのようなメリットがあるのでしょうか?
ガラスを防音タイプにしても、サッシの状態が悪いとそこから音が入り込んでしまい、防音ガラスの効果が半減してしまいます。なぜサッシから音が入り込んでしまうかというと、サッシは、窓をスムーズに開け閉めするために隙間が空いてしまうからです。その隙間から音が侵入してきます。それを防ぐには、サッシの隙間を埋めるのが最も効果的です。防音ガラスに交換する際は、サッシの状態をしっかりチェックしておきましょう。もしサッシに隙間があることが分かったら、新しいものに交換することをオススメします。
TOPボタン